神奈川にワイン文化を!相模原を中心に!
弊社は建物の解体や道路工事で出たコンクリートやアスファルトを自社プラントで破砕し、再生資材へとリサイクルする企業です。
異業種からの参入ですが相模原に恩返しがしたいと考え、
2014年に相模原で農業法人八咲生農園株式会社(やさいのうえん)を設立し、
2015年からワイン用ぶどうの栽培を始めました。
徐々に農園を拡大し、現在相模原市内4か所に計7,000屬泙杷星爐魍搬腓掘∈8紊盂搬腓垢詬縦蠅任后

2021年3月に弊社の要望が行政に認められ相模原市は『さがみはらのめぐみワイン特区』として
神奈川県初のワイン特区に認定されました。
2023年1月に『さがみはらのめぐみワイン特区』を活用して果実酒製造免許を取得しました。
神奈川県初のワイン特区制度を活用したワイナリーの誕生です。
これからは自社栽培・自社醸造の『相模原ワイン』の販売に向けて活動していきます。
今後の展開にご期待下さい。